東京,多摩川,神奈川,埼玉,八王子、関東エリア出張の手ぶらBBQ
ダイヤモンド富士

ダイヤモンド富士を見に高尾山に登ってみた

バーベキュージャパンのシンボル「富士山」を見に登山チャレンジ

挑んだ山は高尾山(599m)。レンタルバーベキューには対応していないが、手軽でとても気持ちいい登山場所でした。しかも、クリスマスシーズには富士山と太陽が重なる「ダイヤモンド富士」を観測できます。その一日をレポート。

スポンサードリンク

平日はガラガラ!

登山ブームともあり、休日あんなにも人がいっぱいの高尾山も平日は写真のとおりガラガラ。レストランも平日行列も出来るケーブルカーも並ばずに乗車できるし、お店が閉まっている所もところどころあり、頂上の団子屋さんが空いているか心配しながら登山口にむかいました。

高尾山口商店街

登山口前にある高尾山口商店街

高尾山登山口

高尾山登山口

稲毛山登山口

いくつかある登山路のなかから、上級者向けの「稲毛山登山路」を選びました

稲毛山登山路

この日は晴天に恵まれ、ハイキング気分で気持ちよく進めました。

稲毛山登山路

木漏れ日が美しい登山路。

稲毛山展望台

稲毛山展望台にたどり着くと、遠くに八王子の街が。ここまでくると頂上まであと半分以下。

稲毛山登山路

両脇に絶壁のある危険な山道も。

P1060382

高尾山山頂

やっと頂上にたどり着いた。写真を撮りながらゆっくり歩いて2時間ほど。

スポンサードリンク

いよいよダイヤモンド富士の時間がやってきました

高尾山もみじ台からみた富士山

もみじ台から富士山が見えた。

ダイヤモンド富士

ダイヤモンド富士の手前(13:45ほど)

ダイヤモンド富士

ダイヤモンド富士

ダイヤモンド富士

富士山と太陽が重なっている時間は思ったよりあっという間。撮影には事前準備はもちろん、トイレや水分補給なども念頭にいれて行こう。

高尾山から下山

日の入りから夜まではあっという間。ライトのない夜の下山はとても危険なので、ダイヤモンド富士を見るには必ず懐中電灯を持って行く事。

(この投稿は「もじぐみ」のブログより転載)